名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

VAIOのおすすめカスタマイズ

ビジネスノートパソコン「VAIO」のレビューと失敗しないカスタマイズ例を紹介!

VAIO(株) 法人向け直販限定モデルが新登場

20161202_103847
2016年12月1日に、VAIO(株)の法人向けVAIO 直販限定モデルに新製品登場の発表がありました。

少しややこしいので、補足説明です。
現在、法人向けVAIOは、VAIOの代理店のソニーが運営する直販サイト「ソニーストア」などでも販売されています。

今回の発表は、VAIO(株)が運営する「VAIO Store」で販売されるモデルです。さらに法人限定となっています。
「VAIO(株)直販」かつ「法人限定」のモデルなので、ご注意ください。

登場したVAIOは、「VAIO Pro 11/mk2」「VAIO Pro 13/mk3」です。

今回はそれぞれの機種の情報ついて紹介していこうと思います。

VAIO Pro 11 / mk2

20161202_105419

「VAIO Pro 11 / mk2」は11.6インチのA4サイズ未満のボディーサイズです。

おもに持ち運びの機会が多い法人さまに選んでもらいやすいモデルになっています。

SIMフリーLTE搭載でネット環境はかなり充実しています。

スペック表を見る限りは、個人向けVAIOの「VAIO S11」と同じです。
VAIO Pro11 / mk2にはカラーリングにピンクがないくらいですね。

法人向け限定ということもあり、エコロジー情報や、ストレージで実際に使える容量などが詳しく記載されています。

機種のレビューとしては、VAIO S11と同じになると思います。
今回の発表は、法人向けのサービス開始が中心のようです。

法人向け:VAIO Pro11 / mk2

個人向け:VAIO S11 レビュー

「VAIO S11」2015年冬モデル!買いたい人が最後に見るレビュー【2015年12月発売モデル】

VAIO Pro 13 / mk3

20161202_110513

「VAIO Pro 13 / mk3」は13.3インチのモバイルとデスクワークを兼用しやすいモデルになっています。

「VAIO Pro 11 / mk2」に比べると一回りボディーサイズが大きく様々なビジネスシーンで役立つモデルだと思います。

VAIO Pro 11 / mk2と同じく、こちらのVAIO Pro 13 /mk3もVAIO S13と同じ機種と考えても良いかもしれません(スペック表だけでの判断です)。

法人向け:VAIO Pro13 / mk3

個人向け:VAIO S13 レビュー

ワンランク上の標準「VAIO S13」レビュー【2016年1月発売モデル】

VAIO(株) 直販限定モデルの良いところ

20161202_111446

VAIOが高い耐久性の設計で製造・出荷されていることで、購入後の「安心」を提供しているということと、法人として導入後のセッティングや既存のPCの買い取り対応などで「便利」を実現しています。

「継続性」は最新のアップデートプログラムの提供や、最新の製品を提供するということだと思います。

製品の状態も大事ですが、アフターサポートを重視される方も多いと思います。

20161202_113628

VAIO(株)の場合は、「VAIO導入支援サービス」と呼ばれるもので幅広く対応をしてくれます。

初期導入時の設定や予期せぬ故障時も再セッティングしてから返却(有料)など企業側の負担を大幅に軽減してくれるサービスです。

VAIO導入支援サービスについて

VAIO(株)からの直販限定モデルになるので、VAIO(株)のホームページから購入手続きを行ってください。

法人向けVAIO ラインナップ
※2016年12月8日からオープンします

ラインナップ豊富なソニーストア法人向けVAIO

「もうちょっと大きい画面のモデルが欲しい」
「VAIO Zの法人モデルが良い」

など、まだラインナップ的にVAIO(株)の法人向けVAIOは豊富ではありません。

そういった場合は、「ソニーストア」の法人向けVAIOがおすすめです。

ソニーストアの場合なら...

個人向けVAIOでリリースされているモデルは全て法人向けVAIOからも導入可能です。

デスクワークに最適な大画面ノート「S15」「C15」もあるので、企業様の求めているパソコン選びにも最適なラインナップです。

サービス内容・ポイント

ソニーストアの法人向けVAIOについて、以前まとめた記事を作成しました。

法人向けVAIOと個人向けVAIOの違いと詳細

  • 法人向けVAIOと個人向けVAIOの違いとは何か?
  • サービス内容について
  • お支払い時のポイント

などをまとめてあります。

参考にしてみてください。

法人向けVAIO ラインナップ

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

ソニーストア VAIOキャンペーン情報
VAIO Z フリップモデル
「通常最低構成価格」:販売価格199,800円~ ⇒ 129,800円~
(2018年8月1日(水)9:00まで延長)

・キーボードキャンペーン実施中(2018年8月1日(水)9:00まで)
「英字配列」もしくは「日本語配列(かな文字なし)」の選択で、通常+5,000円のところが+0円

VAIO Z クラムシェルモデル
現在実施中のキャンペーンはありません。
VAIO S11
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格125,000円 ⇒ 105,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格60,000円 ⇒ 50,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 256GB」:販売価格15,000円 ⇒ 10,000円

VAIO S11(オールブラックエディション)
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格110,000円 ⇒ 95,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格45,000円 ⇒ 40,000円

VAIO S13
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格125,000円 ⇒ 105,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格60,000円 ⇒ 50,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 256GB」:販売価格15,000円 ⇒ 10,000円

VAIO S13(オールブラックエディション)
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格110,000円 ⇒ 95,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格45,000円 ⇒ 40,000円

VAIO S15
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格135,000円 ⇒ 115,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格70,000円 ⇒ 60,000円
「第三世代ハイスピードSSD 256GB」:販売価格30,000円 ⇒ 25,000円
VAIO C15
現在実施中のキャンペーンはありません。
VAIO Z Canvas
販売終了しました
VAIO 買い替え応援キャンペーン
期間中、メーカーを問わずパソコン下取をソニーストア直営店舗では最大30,000円、ソニーストアオンラインでは最大25,000円お得になるキャンペーンです。ソニーストア直営店舗では、下取をしてほしいパソコンを持ち込んで、下取金額を確認していただきます。そこから新しい商品を購入の際に下取金額を値引きしています。

その値引き額が最大30,000円になります。

ソニーストアオンラインでは、お申込みいただいてから無料で商品を引き取って査定額を提示しています。

ソニーストアオンラインからの場合は、その査定額が最大25,000円アップしています。
下取対象商品や条件、下取査定の一例はソニーストアホームページからご確認できます。

キャンペーン期間:2018年5月24日(木) ~ 2018年8月8日(水)

過去に実施されたキャンペーンを確認してみる。

      2016/12/08

 - VAIO 法人 , , ,