名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

VAIOのおすすめカスタマイズ

ビジネスノートパソコン「VAIO」のレビューと失敗しないカスタマイズ例を紹介!

パソコン購入時のポイントはCPUを見るべし!!

VAIO S11は2017年9月に新モデル(2017年秋モデル)が発表されました。これまでのS11を強化し「新たなLTE」を搭載した話題のモデルになっています。最新モデルはソニーストアで販売中。

パソコンを購入するとき、比較項目が多すぎて、何を重視したらいいか迷ってしまいませんか?

困ったときは、パソコンの基本性能で比較しましょう。

ここでいう基本性能は

  • CPU(プロセッサー)
  • メモリー
  • ストレージ(HDDなど)

です。

今回は、CPUの見方について紹介します。

ノートパソコンに搭載されているCPUのほとんどはインテルのCoreシリーズ

ノートパソコンを買う場合、搭載されているCPUのほとんどは

  • Intel Core i3~
  • Intel Core i5~
  • Intel Core i7~

といったインテル社のCoreシリーズです。

他にもIntel Celeron(ローエンドモデル)などもありますが、この記事ではインテルのCoreシリーズについて紹介します。

Intel Coreシリーズの型番の見方

CPUの何がよくわからなくしているかというと、英数字で構成された型番だと思います。

ただ、型番が持つ意味を知ると、とても理解しやすくなります。

「Core i7-6500U」を例として解説します。

cpu-number

冒頭の「Core」はCoreシリーズであることを表します(インテルにはCoreシリーズ以外にもCPUはあるので)。

ランクと書きましたが「i○」には「i7」か「i5」か「i3」どれかがきます。
数字が大きいほうがランク上位です。

基本的に、ここまでわかればパーツを選ぶうえで問題ないといえば問題ないのですが、ハイフンより後ろにももちろん意味はあるので、ご紹介します。

ハイフンの後ろには4桁の数字がきます。
基本的には、数字が大きいほうが性能が良いと思ってもらって大丈夫です。

数字の先頭は世代を表しています。

インテルのCoreシリーズはすでに数世代あり、2016年モデルのVAIOなどに搭載されているのは第6世代になります。
通称「Skylake(スカイレイク)」です。

後ろの3桁は、世代内での番号になります。
下2桁がキリの良い数字の場合は標準的な構成になっています。

Core i7-6567Uのように、下2桁がキリの悪い数字の場合は、内蔵されているグラフィックが強化されていたり、処理速度が少し早いなど、標準のものとは少し違う構成になっています。

型番の一番最後にくっついている英字は「モバイル用」などの種類の意味があります。

第6世代インテルCoreシリーズのアルファベットの意味

第6世代インテルCoreシリーズのノートパソコン向けのCPUの型番の最後についている英字をまとめました。

第6世代は全部で4種類です。

U

超低消費電力版です。

電力を下げる事で処理速度は落ちますが、発熱量が少ないです。

モバイルノートを作る事ができました。

Ultra-low Powerの頭文字からきてます。
VAIOに搭載されているCPUはこの「U」が多いです。

H

ハイパフォーマンス・グラフィックスの「H」です。

第6世代の中では標準にあたるものです。
グラフィックスについては、第6世代Coreシリーズで強化された部分です。

HQ

ハイパフォーマンス・グラフィックス、クアッドコアで「HQ」になります。

Hにプラスして、コア数4つ(クアッドコア)を表すQがついています。

「HQ」はVAIO S15、VAIO Z Canvasで搭載できます。

HK

ハイパフォーマンス・グラフィックス、アンロックドで「HK」です。
Kはクロック数(処理速度)の制限を解除したものを意味しています。

現行VAIOには「HK」のCPUはありません。

ここまで書いてきて確認のため調べてみると、インテルの公式ページで詳しく解説されてました・・・。

インテル® プロセッサー・ナンバー:ノートブック PC、デスクトップ PC、モバイルデバイス
↑日本語のページです。

Intel® Processor Numbers: Laptop, Desktop, and Mobile Device
↑英語のページです。

Coreシリーズの性能差のイメージ

同じ世代のCoreシリーズという前提のもと、
独断と偏見で性能差の簡単なイメージを1~10で表してみました。

ランク 性能のイメージ
Core i7 10
Core i5 7.5
Core i3 3

「Core i3」と「Core i5,Core i7」には間がある感じです。

このi~の数字によってCPUの性能すなわち快適さが変わってきます。

明確にやりたい事がわかっていると、搭載するCPUを選ぶときにあまり迷わずに選べます。

では、VAIOのラインナップからあなたに合ったCPU搭載できるVAIOを探してみましょう♪

各VAIOに搭載できるCPUは!?

VAIOは直販サイトの「ソニーストア」を使うことで、パーツを選んで購入できます。

自分のやりたい事がわかっている場合は最適なCPUを選ぶ事が可能になっています。

VAIO S11 VJS1111

VAIO S11 BLACK
・Core i7-6500U(2.50GHz)
・Core i5-6200U(2.30GHz)
・Core i3-6100U(2.30GHz)

VAIO S13 VJS1311

VAIO S13
・Core i7-6500U(2.50GHz)
・Core i5-6200U(2.30GHz)
・Core i3-6100U(2.30GHz)

VAIO S15 VJS1511

20160419_135819
・Core i7-6700HQ(2.60GHz)
・Core i5-6300HQ(2.30GHz)
・Core i3-6100H(2.70GHz)

VAIO Z フリップモデル VJZ13B1

20160422_132806
・Core i7-6567U(3.30GHz)(TDP 28W)
・Core i5-6267U(2.90GHz)(TDP 28W)

VAIO Z クラムシェルモデル VJZ1311

・Core i7-6567U(3.30GHz)(TDP 28W)
・Core i5-6267U(2.90GHz)(TDP 28W)

VAIO Z Canvas VJZ12A1

VAIO Z Canvas
・Core i7-4770HQ (2.20GHz)(TDP47W)

CPUの中には2コアと4コアのものがあって、やはり2よりも4の方が良いです。

VAIOのラインナップ内では、VAIO S15とVAIO Z Canvasが4コアのCPU(HQ)を搭載できます。

さらに重要な要素で、Core i7-6567U(3.30GHz

この赤いところの数字。クロック数と言います。

処理速度を表す数値です。数値が大きいほうが高性能です。

ひとつ注意したいのは、Core i5とCore i7に搭載されているターボブースト機能です。

Core i3のほうがクロック数が高い場合がありますが、正確に比べるにはCore i5とCore i7のターボブースト時のクロック数も見なければいけません。

ターボブースト時の値で比べてみると、Core i7、Core i5、Core i3の順になるのがわかると思います。

VAIO S11は2017年9月に新モデル(2017年秋モデル)が発表されました。これまでのS11を強化し「新たなLTE」を搭載した話題のモデルになっています。最新モデルはソニーストアで販売中。

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

VAIO Z フリップモデル
メモリーアップグレードキャンペーン実施中(2018年1月18日(木)9:00まで)
「16GB」:通常販売価格30,000円 ⇒ 10,000円

VAIO Z クラムシェルモデル
現在実施中のキャンペーンはありません。

VAIO S11(2017年秋 新モデル発表されました)
SSDアップグレードキャンペーン実施中(2017年11月30日(木)9:00まで)
「第三世代ハイスピードSSD 256GBへアップグレード」:通常販売価格20,000円 ⇒ 17,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GBへアップグレード」:通常販売価格60,000円 ⇒ 55,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TBへアップグレード」:通常販売価格125,000円 ⇒ 118,000円

VAIO S13(2017年秋 新モデル発表されました)
SSDアップグレードキャンペーン実施中(2017年11月30日(木)9:00まで)
「第三世代ハイスピードSSD 256GBへアップグレード」:通常販売価格20,000円 ⇒ 17,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GBへアップグレード」:通常販売価格60,000円 ⇒ 55,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TBへアップグレード」:通常販売価格125,000円 ⇒ 118,000円

VAIO S15(2017年秋 新モデル発表されました)
SSDアップグレードキャンペーン実施中(2017年11月30日(木)9:00まで)
「第三世代ハイスピードSSD 256GBへアップグレード」:通常販売価格30,000円 ⇒ 27,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GBへアップグレード」:通常販売価格70,000円 ⇒ 65,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TBへアップグレード」:通常販売価格135,000円 ⇒ 128,000円

VAIO C15
現在実施中のキャンペーンはありません。

VAIO Z Canvas
販売終了しました

VAIOロゴ入りPCケースプレゼント
キャンペーン期間中にVAIO S11・S13のいずれかを購入すると、先着順でVAIOロゴの入ったPCケースをプレゼント。
数量限定により無くなり次第終了するのでご注意を。キャンペーン期間:2017年9月21日(木)PM1:00~無くなり次第終了

VAIO買い替え応援キャンペーン
最終査定金額に+5,000円の下取りキャンペーンです。

ソニー製の一部(*1)VAIOは、最終査定金額に+7,000円で下取りを行います。
VAIO Zの場合は、最終査定金額に+10,000円で下取りを行います。

(*1)ソニー製VAIO DUO、VAIO Pro、VAIO Fit、VAIO Tapシリーズ

お支払方法で「ソニーストアお買物券」を選択すると、「現金」よりさらに10,000円を加算してVAIOやソニー商品の購入に使えるお買物券を発行しています。

キャンペーン中は最大で20,000円お得になります。

キャンペーン期間:2017年9月1日(金)AM9:00~2017年12月25日(月)AM9:00

過去に実施されたキャンペーンを確認してみる。

      2016/09/20

 - VAIO S11, VAIO S13, VAIO S15, VAIO Z, VAIO Z Canvas ,