名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

VAIOのおすすめカスタマイズ

ビジネスノートパソコン「VAIO」のレビューと失敗しないカスタマイズ例を紹介!

VAIO S11・S13に「ALL BLACK EDITION(オールブラックエディション)」が登場!

VAIO S11は2017年9月に新モデル(2017年秋モデル)が発表されました。これまでのS11を強化し「新たなLTE」を搭載した話題のモデルになっています。最新モデルはソニーストアで販売中。

2018年1月18日AM9:00に、VAIO S11とVAIO S13の新しいエディション「ALL BLACK EDITION(オールブラックエディション)」が発表されました。

VAIO S11/S13 ALL BLACK EDITION(オールブラックエディション)

今回の注目するべき点は、「ALL BLACK EDITION」のデザインとスペックだと個人的には思っています。

従来のVAIO S11/S13に比べて、上位のモデルになっていることは間違いありません。

今回は、両機種の向上したスペックやデザインについてまとめてみました。

オールブラックエディションのデザインについて

ALL BLACK EDITION(オールブラックエディション)という言葉そのままに両機種のデザインは、真っ黒です。

筐体のほとんどは、マット(艶消し)の質感で固めていますが、VAIOロゴやヒンジ部には、ブラックオーナメントと言われる光沢のあるブラックが施されています。

個人的にはブラックオーナメントの光沢感をポイント的に用いることで、洗礼さや高級感などのプラスな印象を強く感じました。

天板のVAIOロゴは光沢なブラックで仕上げられていました!

VAIOロゴは、シリーズでは初めての黒塗りということです。

確かにここまで黒にこだわったモデルをあまり見たことはないですね。

VAIOロゴのように、光沢仕上げとマットな天板との違いがかっこいいポイントであったりします。

パッケージももちろんオールブラック!

VAIO S11/S13では、製品のパッケージも「ALL BLACK EDITION(オールブラックエディション)」です。

従来パッケージは、不要になりがちですが、このオールブラックエディションでは、記念にパッケージを取っておいてもいいかもしれませんね。

VAIO S11 ALL BLACK EDITION

VAIO S13 ALL BLACK EDITION

オールブラックエディションのスペックについて

オールブラックエディションのスペックも今までのSシリーズに比べると、上位のスペックになっています。

第8世代Core i7 クアッドコアプロセッサーを選択できるようになったことで、従来の第7世代Core i7 デュアルコアプロセッサーよりも約82%パフォーマンスが向上しているとVAIO社調べでは出ています。

2コア⇒4コアへ同時処理を行う容量が増えていますし、第7世代から第8世代への変更においても、消費電力の節電化などの恩恵がもたらされています。

また「VAIO TruePerformance」と呼ばれるVAIO独自のチューニングによって更なるパフォーマンス向上を行っています。

同じ第8世代Core i7 クアッドコアプロセッサーを搭載しても、この「VAIO TruePerformance」を搭載していると搭載していないモデルに比べて約13%のパフォーマンスに違いが出るというみたいです。

さらにメモリーの転送速度も高速化したことで、体感でも感じれるほどの性能が上がっています。

モバイルPCとして、より性能が高まりビジネスシーンでも爽快に使いこなせるのではないでしょうか?

VAIO S11 ALL BLACK EDITION

VAIO S13 ALL BLACK EDITION

まとめ

デザインはかなりビジネスマンに寄せてきたように感じました。

やはりビジネスシーンでの使いやすさを考慮されている部分が目立つかと思います。

VAIO S11とS13は、VAIOの中でも人気のモデルですので、両機種をベースにしてこういったスペシャルエディションが登場するのは、選択肢も広がって良いですよね。

まだほんの一部しかご紹介できていませんが、次回の記事からそれぞれ詳しくまとめていこうと思います。

VAIO S11 ALL BLACK EDITION

VAIO S13 ALL BLACK EDITION

VAIO S11は2017年9月に新モデル(2017年秋モデル)が発表されました。これまでのS11を強化し「新たなLTE」を搭載した話題のモデルになっています。最新モデルはソニーストアで販売中。

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

ソニーストア VAIOキャンペーン情報
VAIO Z フリップモデル
「通常最低構成価格」:販売価格199,800円~ ⇒ 129,800円~
(2018年8月1日(水)9:00まで延長)

・キーボードキャンペーン実施中(2018年8月1日(水)9:00まで)
「英字配列」もしくは「日本語配列(かな文字なし)」の選択で、通常+5,000円のところが+0円

VAIO Z クラムシェルモデル
現在実施中のキャンペーンはありません。
VAIO S11
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格125,000円 ⇒ 105,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格60,000円 ⇒ 50,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 256GB」:販売価格15,000円 ⇒ 10,000円

VAIO S11(オールブラックエディション)
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格110,000円 ⇒ 95,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格45,000円 ⇒ 40,000円

VAIO S13
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格125,000円 ⇒ 105,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格60,000円 ⇒ 50,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 256GB」:販売価格15,000円 ⇒ 10,000円

VAIO S13(オールブラックエディション)
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格110,000円 ⇒ 95,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格45,000円 ⇒ 40,000円

VAIO S15
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格135,000円 ⇒ 115,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格70,000円 ⇒ 60,000円
「第三世代ハイスピードSSD 256GB」:販売価格30,000円 ⇒ 25,000円
VAIO C15
現在実施中のキャンペーンはありません。
VAIO Z Canvas
販売終了しました
VAIO 買い替え応援キャンペーン
期間中、メーカーを問わずパソコン下取をソニーストア直営店舗では最大30,000円、ソニーストアオンラインでは最大25,000円お得になるキャンペーンです。ソニーストア直営店舗では、下取をしてほしいパソコンを持ち込んで、下取金額を確認していただきます。そこから新しい商品を購入の際に下取金額を値引きしています。

その値引き額が最大30,000円になります。

ソニーストアオンラインでは、お申込みいただいてから無料で商品を引き取って査定額を提示しています。

ソニーストアオンラインからの場合は、その査定額が最大25,000円アップしています。
下取対象商品や条件、下取査定の一例はソニーストアホームページからご確認できます。

キャンペーン期間:2018年5月24日(木) ~ 2018年8月8日(水)

過去に実施されたキャンペーンを確認してみる。

   

 - VAIO S11, VAIO S13