名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

VAIOのおすすめカスタマイズ

ビジネスノートパソコン「VAIO」のレビューと失敗しないカスタマイズ例を紹介!

Android搭載でSIMフリー!「VAIO Phone A」 2017年3月27日~予約受付開始

Android OS搭載のスマホがVAIOから発表されました。
「VAIO Phone A」です。

2017年3月27日からVAIO(株)から予約受付を開始しています。

「VAIO Phone A」は簡単に言えばVAIO Phone BizAndroid OSを載せた機種です。
SIMフリー端末なので格安SIMで運用したい方にとっては有力な選択肢だと思います。

VAIO Phone BizはWindows 10 mobileが搭載されていたので、当たり前ですがAndroidアプリが使えませんでした。

VAIO Phone Bizは気になっていたけれど、Androidアプリが使えないということで購入までいかなかったという方も多かったのではないでしょうか?

自分はVAIO Phone Bizをメインで使っているのですが、お客さんが「格安SIMに乗り換えたい」と相談に来た時に、VAIO Phone Bizをオススメすることはできませんでした。

VAIO Phone BizはVAIO Phone Bizで好きなのですが、アプリ関係で結構悲しい想いをしたりしています。
最近だと、

  • Qrio Smartlock
  • Mesh
  • ポケモンGO
  • DJI GO(ドローン飛ばすときに使うアプリです。)

などなどが使えず、悲しい想いをしました(泣)

今回紹介するVAIO Phone Aは、OSがAndroidなので上記のアプリは使えます(笑)
さらに価格的にも結構お得!

格安SIMへの乗り換えを検討しているなら「VAIO Phone A」はオススメできる機種です。

VAIO Phone A 特徴

OS Android 6.0.1
CPU Qualcomm Snapdragon 617 オクタコア(8コア)
メモリー RAM 3GB
ストレージ ROM 16GB
カラー シルバー
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1080 × 1920)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
無線WAN LTE搭載
通信 デュアルSIM・デュアルスタンバイ

8コアのCPUを搭載したことで、オフィス系のアプリや容量のある3Dゲームでも快適に使うことのできるスペックです。

加えて3GBのメモリー搭載で複数のアプリ起動でも十分に対応してくれると思います。

本体カラーのシルバーは裏面のカラーリングで1色のラインナップです。

>>VAIO Phone A 商品詳細ページへ

デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応とは?

「VAIO Phone A」では、デュアルSIM・デュアルスタンバイ機能を搭載しているので、同時に2つのSIMカードを使うことが出来ます。

microSIMカード・nanoSIMカードをそれぞれ1枚づつ挿入することができて、簡単に言うと2つの携帯番号を1台で扱えるという事です。

通話中に違う人と通話などは出来ないが、通話中にもう一方のSIMカードでデータ通信は行えるので自由度合は高く設計されています。

仕事とプライベートを切り分けたり出来るし、2台持ちだったスマフォを1台にまとめたりも可能になっています。

注意点としては、nanoSIMカードとmicroSDカードは同時に使用不可という点です。

VAIO Phone Bizと比較

モデル VAIO Phone A VAIO Phone Biz
OS Android 6.0.1 Windows 10 Mobile
CPU Qualcomm Snapdragon 617 オクタコア(8コア) Qualcomm Snapdragon 617 オクタコア(8コア)
メモリー RAM 3GB RAM 3GB
ストレージ ROM 16GB ROM 16GB
カラー シルバー シルバー
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1080 × 1920) 5.5インチ フルHD(1080 × 1920)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠 IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
無線WAN LTE搭載 LTE搭載
通信 デュアルSIM・デュアルスタンバイ 非搭載

VAIO Phone AとVAIO Phone Bizでは、「OSの違い」と「通信」に違いがみられます。

CPUやメモリーといった基本スペックでは違いがないということが分かりました。

これならOSによって決めてしまえそうな感じです。

VAIO Phone AはAndroidなので今までと同じ使い方ができます。
一方、Windows10 Mobile搭載のVAIO Phone Bizは法人または2台持ちまたは覚悟がある人が買う機種です(笑)

今回、Android搭載の「VAIO Phone A」が登場したことで、選択肢が増えるのは良いことですね。

VAIO Phone Bizを持っていますが、Mavic Pro(ドローン)のプロポにつける用に買おうか悩んでいます・・・。

>>VAIO Phone A 商品詳細ページへ

>>VAIO Phone Biz 商品詳細ページへ

販売価格について

販売価格は、VAIO(株)・ソニーストアともに、24,800円(税別)と予定価格として公表されています。

また2017年4月7日からは全国の家電量販店などでも発売開始予定となっています。

【参考】VAIO Phone Biz 過去記事

Windows 10 MobileとAndroidの違いはあるものの、外観などはVAIO Phone Bizとあまり変更は無いのでデザインなどは過去のレビュー記事から参考にできると思います。

VAIO Phone Bizが届いたのでなめまわすように写真を撮りました。

VAIO Phone Bizを発売から約半年間メインで使ってわかったこと

VAIO S13 LTE搭載モデルをVAIO Phone BizのMS-TCCで実現してみる


↑こちらはVAIO Phone Aではできません。

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

ソニーストア VAIOキャンペーン情報
VAIO Z フリップモデル
「通常最低構成価格」:販売価格199,800円~ ⇒ 129,800円~
(2018年8月1日(水)9:00まで延長)

・キーボードキャンペーン実施中(2018年8月1日(水)9:00まで)
「英字配列」もしくは「日本語配列(かな文字なし)」の選択で、通常+5,000円のところが+0円

VAIO Z クラムシェルモデル
現在実施中のキャンペーンはありません。
VAIO S11
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格125,000円 ⇒ 105,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格60,000円 ⇒ 50,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 256GB」:販売価格15,000円 ⇒ 10,000円

VAIO S11(オールブラックエディション)
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格110,000円 ⇒ 95,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格45,000円 ⇒ 40,000円

VAIO S13
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格125,000円 ⇒ 105,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格60,000円 ⇒ 50,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 256GB」:販売価格15,000円 ⇒ 10,000円

VAIO S13(オールブラックエディション)
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8日(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格110,000円 ⇒ 95,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格45,000円 ⇒ 40,000円

VAIO S15
・ストレージキャンペーン実施中(2018年8月8(水)9:00まで)
「第三世代ハイスピードプロSSD 1TB」:販売価格135,000円 ⇒ 115,000円
「第三世代ハイスピードプロSSD 512GB」:販売価格70,000円 ⇒ 60,000円
「第三世代ハイスピードSSD 256GB」:販売価格30,000円 ⇒ 25,000円
VAIO C15
現在実施中のキャンペーンはありません。
VAIO Z Canvas
販売終了しました
VAIO 買い替え応援キャンペーン
期間中、メーカーを問わずパソコン下取をソニーストア直営店舗では最大30,000円、ソニーストアオンラインでは最大25,000円お得になるキャンペーンです。ソニーストア直営店舗では、下取をしてほしいパソコンを持ち込んで、下取金額を確認していただきます。そこから新しい商品を購入の際に下取金額を値引きしています。

その値引き額が最大30,000円になります。

ソニーストアオンラインでは、お申込みいただいてから無料で商品を引き取って査定額を提示しています。

ソニーストアオンラインからの場合は、その査定額が最大25,000円アップしています。
下取対象商品や条件、下取査定の一例はソニーストアホームページからご確認できます。

キャンペーン期間:2018年5月24日(木) ~ 2018年8月8日(水)

過去に実施されたキャンペーンを確認してみる。

      2017/03/28

 - VAIO Phone A, VAIO Phone Biz , ,